一所不住



2006年 11月 18日 ( 1 )


連れ合いのブログで、目出度く いろは歌が完結した。
今度はこちらで 真似てみようと、単純な思いつきで いろはの「い」から。

「い」のつくことばを いろいろとかんがえてみたが いっぱいあって いつまでも
きまらず いらいらして いがいたくなった いきあたりばったりで いいかげんな
いちごんや いみのない いいまわしでは いけないとおもい いろどりよろしく 
いのいちばんには いろはうたの いいだしの 「いろ」 からはじめることにして 
いっけんらくちゃく めでたしめでたし。

小学校の図工の時に、色の三原色は あお あか きいろ と教えてもらった。
正しくは 藍(シアン) 紅(マゼンタ) 黄(イエロー) が、絵の具の三原色と
なっているそうだ。全部重ねると 黒くなる。
それとは別に、光の三原色があって 青(ブルー) 緑(グリーン) 赤(レッド) で、
俗に 「BGR」という言い方がされる。全部重ねると 白くなる。 

この BGR 3つのフィルターさえあれば 基本的にはどんな色でも作れる。
そうして、舞台照明の仕事を 長い間してきた。
「色」のおかげで おまんまが食べられたわけである。

その昔、「色」は 情人(恋人)や情事(恋愛)という意味でも使われていた。
仕事の現場では 色使いが得意であったのに、もう一つのほうの色には とんと
縁がなく不得手であったのが 残念でならない。
[PR]
by rurou-no | 2006-11-18 15:13 | 言葉・本


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧