一所不住



2006年 11月 07日 ( 1 )


コンサート事始め

本格的なコンサートを体験したのは、大人になってからだった。
1975年春、そのころニューヨークで演奏活動をしていた 菊池雅章
日野皓正とともに 帰国コンサート全国ツアーをした。
東風(KOCHI)」のメンバーは、菊池雅章(pf) 日野皓正(tp) 峰厚介(ts)
ジュニ・ブース(b) エリック・グラバット(ds) の5人。
場所は、金沢観光会館。

流されるまま辿り着いたのが、金沢という地方都市。
そこで偶然に、高校の同級生とバッタリ会い たまたま彼が
コンサートのチケットを持っていたので 誘われた。
大ホールの客席 前から2列目中央からやや下手よりの席に着く。 
見上げると、菊池雅章がピアノを弾く指先まで見えた。
30年以上も前のことなのに、そのときの光景が鮮明に瞼に浮かぶ。
メンバー構成までもが スラスラと出てくるほど、強烈な印象だった。

その夜は ジャズが持つ自由自在な面白さを堪能した。
それからの日々、ジャズ喫茶に入り浸りとなったのは 言うまでもない。
音楽は 気持ち良くなるという意味では、麻薬のようなもの。
そしてこの日、1人のジャンキー(麻薬中毒患者)が生まれた。
[PR]
by rurou-no | 2006-11-07 08:51 | 音楽


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧