人気ブログランキング |

一所不住



らくだ

駱駝が初めて日本へやって来たの江戸時代後期、1821年(文政4年)のこと。
長崎から江戸へ向けて街道筋を見世物よろしく、珍しいもん見たさに集まる人々の好奇の目に
見守られながら行列して歩いたと云われている。江戸では将軍様の拝謁を受けたあと、両国の
見世物小屋で江戸の人たちにも公開されたそうだ。その後各地を巡回したとか。
異国の人物や風俗を紹介した《長崎絵》でも駱駝の絵が伝えられている。

さて今日のお題は、上方落語の 『らくだ』 である。
酔っ払いが出てくるからという訳ではないが、笑福亭松鶴 一門の噺家さんたちが「ここぞ」と
いう時に、高座へ掛けているのを聞く機会が多いような気がする。
6代目師匠がやったのはTVでしか知らない。

 登場人物は、らくだの卯之助、やたけたの熊五郎、紙屑屋、長屋の住人、家主、漬物屋、等
 乱暴者で長屋中の嫌われ者の、らくだが河豚に当たって死んだ。そこへ現れた、やたけたの
 熊が通りかかった紙屑屋を捉まえて、香典を集めろ、葬礼の酒や食い物を用意させろなどと
 指図する。断る家主には、死人のかんかん踊りを見せて酒をせしめる。
 酒を酌み交わす熊と紙屑屋。呑み進むうちに酔っ払った紙屑屋の態度が大きくなり、立場が
 逆転して熊に因縁を付け出す。2人で火屋(火葬場)までらくだを運び始めるが・・・。


5年ほど前、笑福亭鶴志 が地域寄席で1時間近くの熱演をしたのが印象に残っている。
同門の 笑福亭鶴瓶 も今年 『らくだ』 を引っ提げて全国巡業へ出ることになっているらしい。

とにかく長時間に及ぶネタなので演じる方は大変で、揃って汗だくになりながらの高座である。
その暑苦しさが、やたけたの無理難題、紙屑屋の豹変に、何とも云えない効果を出している?
苦行と爆笑が同居しているような寄席も時にはいいもんだと思う。
by rurou-no | 2007-06-15 17:18 |
<< ダミア プリシラ >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧