一所不住



越後つついし親不知

〈親不知子不知〉は、北アルプスの北端がそのまま日本海へと落ち込んだ断崖絶壁で、荒波が打ち寄せる、北陸道最大の難所として知られていた。
現在は道路事情も良くなりスムーズに通行できるが、昔はいつ通行止めになるか運次第なところがあり、波に洗われそうになりながら通った記憶がある。

〈筒石〉は北陸本線の糸魚川と直江津の間、頸城トンネルの中にある駅として有名だ。そして、「越後つついし親不知」 の舞台となる〈歌合〉は、親不知から歌川沿いに5キロほど山へ入った雪深い小さな寒村であるという。

水上勉 原作  今井正 監督  佐久間良子 主演 1964年作品。
 越後杜氏である夫が出稼ぎの留守中に、その仕事仲間に手ごめにされ身ごもってしまう。夫は妻の不貞を疑い、遂には自ら手にかけて殺してしまう。

佐久間良子の美しさが、絶頂期にあったころの映画である。雪に埋もれながら見せる恍惚の表情は、雪の精が乗り移ったかと思わせるほど甘美な魅力を発していた。
共演は、三国連太郎小沢昭一。芸達者の2人、役柄は説明するまでもないだろう。

今井正監督は、伝説となった 「また逢う日まで」 「青い山脈」 などを撮っていて、巨匠とされているが、「橋のない川」(原作 住井すゑ) の監督という印象しかない。

水上勉の小説も、映画化されることが多い。監督によって作風の違いが顕著であり面白い。同じく、佐久間良子がヒロインの 「五番町夕霧楼」 田坂具隆監督。他には、「越前竹人形」 吉村公三郎監督 若尾文子主演、「雁の寺」 川島雄三監督 若尾文子主演、「飢餓海峡」 内田吐夢監督 三国連太郎主演、「はなれ瞽女おりん」 篠田正浩監督 岩下志麻主演 など。
[PR]
by rurou-no | 2007-04-18 15:22 | 映画
<< ズブロッカ たそがれ清兵衛 >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧