人気ブログランキング |

一所不住



立田川

大相撲初場所は大方の予想通り、横綱白鵬の独走で今日にでも優勝が決まりそうな流れである。他の力士の奮起を促したいところだが、実力差はいかんともしがたくなすすべがない。
連日「満員御礼」の垂れ幕が下がる盛況ぶりを横目に、テレビ桟敷はいま一つ力が入らない。
それもそのはず、贔屓の豊真将が6日目の16日に引退を発表したからだ。

好角家なら誰しも納得する土俵上の所作の美しさ、礼儀正しさは、単なる勝負事の格闘スポーツと一線を画す大相撲の一面を体現していた。併せて、猛烈な稽古で鍛えた足腰の強さで相手の攻撃を耐え、相手が攻め疲れた隙をついて押し出すという真っ正直な相撲に魅せられたファンも多かったと思う。

三役格の実力があり、大関を狙える力士であったが、たび重なる怪我のため番付の上下は甚だしかった。逆境に遭ってもめげずに這い上がってくる不屈の精神は、往年の魁傑や琴風(この2人も贔屓にしていた)を思い出させるものがあり、番付が落ちても勇姿の復活を疑わなかった。
残念だが、もう土俵に上がれる状態ではないのだろう。

引退後は年寄立田川を襲名し、後進の指導に当たるという。
願わくば相撲教習所で、所作の指導をしてもらいたい。

関取全般にいえることだが、力士としての所作の乱れが目に付くのはいただけない。
取り組みまでの手順を疎かにしていては大相撲の大相撲たる所以がなくなってしまう。
頭の上に大銀杏をのせて尻丸出しの締め込み姿なのは何のためか、水で浄め塩を撒くのは、拍手を打ち四股を踏むのは、敗者にも敬意を表して礼を尽くすのは。

一時期目立った「無気力相撲」はほとんどなくなったものの、勝てばいいだけの相撲では面白さは半減する。大入りに胡坐をかいていないで、継承するべきことと改革していくべきことを、常に見極めながらやっていかなければならない、なんてちょっとエラそうな物言いやな。
以上、豊真将の引退に思った。

さて、次からは誰を贔屓にしようか。
by rurou-no | 2015-01-23 14:16
<< 私の上に降る雪は 20年が経った >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧