人気ブログランキング |

一所不住



老練な新機軸

こんなのが流行り出すと困ったことになる。
文字・活字をめぐる周辺の事情に関しては、いささか保守的な(古臭いともいえる)傾向がある。
こんなところで能書きを書き散らしながらでは説得力に欠けるものの、横書きの文章にはあまり馴染めない。読んでいても内容が頭に入ってこないのだ。

「最高齢75歳の受賞者」という宣伝惹句には、出版社もなりふり構っていられないほど本が売れなくなってきたのか、と憐憫の情さえ抱いたほどだ。
これまでも「若い」「美人」「新時代」等々数多のキーワードを駆使して、営業戦略丸出しの文学賞イベント花盛りであったが、とうとう「高齢」の語まで売り出しへ貢献するようになるとは。

年齢とともに伝えられた「全編横組み」「固有名詞や人称代名詞を使用しない文体」とはどんなものか、話題性に惹かれて(うまく釣られた)『文藝春秋』を本屋で立ち読みしてみた。
横組みの上にほとんど平仮名の文章は、案の定内容を掴めずすぐにお手上げギブアップ。

そんなことを知ってか知らずか、連れ合いが図書館で件の 黒田夏子 『ab さんご』 を借りてきた。
活字が大きくなっていたので、これならと再挑戦。
こんどは頭の中で平仮名を漢字へ変換する作業を止めて、行きつ戻りつしながら平仮名をそのまま読み進んでいるうち、ことばのリズムが心地良くなり内容も自然と入ってきたのだ。

年齢でなく、この不思議で新鮮な読後感が評価されたのだな、と今さらながら当たり前のことに気づいた。同じ本に所収されていた著者50年前の作品より、いい意味で若々しい感じさえした。また同じ日に読んだ最近の若手作家の本よりもなお。
新機軸は定着するのか、それとも打ち上げ花火に終わるのか。彼女はこれから先、この路線を継続していくのかどうか興味深い。

それにしても、こんなのが流行り出すと困ったことになる。
本の活字は縦組みであってほしいし、本はネットでなく本屋さんで購入したい。そして液晶画面でなく紙に印刷されたものを読みたい。小生はあくまでも保守派である。
by rurou-no | 2013-04-11 14:15 | 言葉・本
<< くさめ争い選挙結果 すんでのところ >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧