一所不住



五右衛門風呂

あだ名でもう一つ思い出した。忘れないうちにと、内容に合わせた「ご」から始まるタイトルで「五右衛門風呂」。無理やりという感じがしないでもないが、しりとり遊びだから構わん。

地域限定、期間限定で付いたあだ名に「ジャン」というのもあった。
かれこれ30年以上前になる。夏休み中の小学生を山の中の分校跡を借りて自然体験させるプログラムがあり、友人から誘われてスタッフとして参加した。

なにしろ1ヶ月の合宿である。早く馴染んでもらうため初見のときインパクトを与えたいと、オリエンテーションで胸に大きく「ジャーン!!」とプリントした人喰企画制作のTシャツを着て子どもたちの前に立った。
目論見は大成功、こちらが自己紹介する前に子どもたちがTシャツを見て「ジャーン」「ジャン」「じゃん」「ジャン」「じゃん」と口々に囃し立て、名前が「ジャン」になってしまった。

予想以上に受けたなと気を良くしてたら、当時新発売の焼肉のタレに「ジャン」というのがあってテレビのCMでしょっちゅう流れていたらしい。普段テレビを見ないし、焼肉もあまり食べない小生だけが知らなかったのだ。

「ねぇねぇ、なんで焼肉のタレと同じ名前なん?」と子どもたち。君らが名付けたんやろ、と思いつつ「ジャンはフランスの名前や」「ええっフランス人なんか?」「そうや、ジャンはフランスで生まれたんや」と嘘っぱちを言えば、顔をしみじみと見て「やっぱり外人やったんや」と簡単に信じてしまった。

遠い思い出だ。分校の隣にあった職員住宅の五右衛門風呂を沸かして使わしてもらった。毎日子どもたちと一緒に入って汗を流したのも懐かしい。

ところで、「ジャン」はジャン・リュック・ゴダールのジャンでもジャン・ポール・ベルモンドのジャンでもなく、ジャン・ルノワールのジャンでもジャン・ギャバンのジャンでもない。ましてやジャン・コクトーのジャンは畏れ多くて、自分の中ではジャン・ジオノのジャンとしておきたい。どうでもいいことやけど。
[PR]
by rurou-no | 2012-04-30 15:37
<< ロールモデル ジオンゴ >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧