一所不住



ろくなもんやない

しもた! 書こうと思って開いてみたら「く」と「ろ」を繰り返してるやないか。
タイトルを決めるときは、しりとりで思いついた言葉を考えもなしに書き込むため、こんなアホなことになってしまう。

昨日はろくなもんやない散々な1日だった。
近ごろは毎日、車で約1時間の新宮市へ仕事をしに行っている。
たまたま昨日初めて利用した駐車場は、広い敷地内の真ん中あたりに低いポールが立っていた。
朝、「こんなとこにポールを立てるなんて危ないなぁ」と思いながらポールのそばに駐車した。仕事を終えて帰るときにはそんなことをすっかり忘れていた。

このところ、急に寒くなってからいささか体調が悪かった。
土日が休みになるのでキリのいいところまでやってしまおうと、かなり無理をした。
いつもなら帰りは車を走らせる前にお茶を口に含んで一呼吸入れるが、昨日はたまたまお茶が切れていて朦朧とした意識のままアクセルを踏んだ。
後から振り返ると悪い条件が重なっていた。

というわけでバックギアを入れてハンドルを切った途端、ガリガリといやな音が。
落ち込んでしまった。
帰宅したら給与の明細が届いていた。「禄」は思ってたより少ない金額だった。ろくなもんやない。

夜は夜で、目の前で人が燃えているいやな夢を見て夜中に目が覚めてから眠れず、深夜に布団から抜け出し本を読んだ。
こんな日があったこともちゃんと書いておこう、と日記帳みたいや。
[PR]
by rurou-no | 2010-11-27 15:51
<< 市川さん家の御曹司 クマの冬ごもりはどないなったんやろ >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧