一所不住



<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


滅私

「メッシ」とカタカナにすると、サッカーワールドカップ・ブラジル大会で最優秀選手に選ばれたアルゼンチンのレオネル・メッシその人。余計なことやけど走ってなんぼの競技で、走らないメッシがMVPとはどういうこっちゃ。まぁそこらへんがスーパースターたる所以なんやろ。

今大会は素人目ながら、戦力が他チームより抜きん出ている、と見たドイツが順当に勝ち上がって優勝した。そしてアジア勢は実力差を思い知らされた大会だった。それは身体的な差というよりも、サッカー文化の差、積み重ねた歴史の差といった印象を受けた。

「サッカー文化」なんて抽象的な言い方になってしまったが、要するに失敗から学び、課題を修正して進化していくこと、と考えればいい。それがスポーツに留まらず、社会のあり方まで問題を共有できる体制になっているか、ということである。

そこで漢字の「滅私」だ。現政権自民党による「憲法改正草案」の本質は、「滅私奉公」。まさに戦前回帰そのものの内容である。あまりのアホさ加減に開いた口が塞がらない。
やたら繰り返す「国益」というのも、「お国のため」キャンペーンの一環だ。
「丁寧な説明」が「強権的な制圧」と同義語であるのは、辺野古の海で証明されている。

人びとの無関心が、右翼政権をのさばらしてしまった。理知的な外交交渉ができない(頭が悪い)から、力に頼ろうとする。このバカどもは挑発し、脅威を煽ることしかやり方を知らない。恐怖心を植えつけることで意識操作を容易にしていく。異変が日常化する。

「だんだんと日常に入り込んでくる非日常を、毒に身体を慣らすように受け入れてしまうかと思うとほんとうに怖い」(中島京子)
長崎市の城台美弥子さんは首相に向かって、「今、進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじった暴挙です」と怒った。被爆者代表としてやむにやまれぬ思いからだったと察する。

戦後69年、敗戦から学ぶべきことを改めて考えたい。
[PR]
by rurou-no | 2014-08-21 15:08

やっとかめ

「やっとかめ」は漢字で書くとわかりやすい。「八十日目」、つまり人の噂(七十五日)にものぼらなくなるくらい久しい期間、との認識でええやろか。
前回の投稿は1年ぶりだったし、今回は1ヶ月ぶりになる。まぁ、やっとかめということで。

さて何を書こうか、これだけ間があくと頭は長い夏休みで稼動停止状態だし、キーボードをたたく指もぎこちない。すっかり呆けた老人と化してしまった己の姿にあたふたする。
そうや、憚りながらこの呆け老人は目出度く還暦を迎えたのである。そしてその翌日、克服したと安心していた痛いアレが再発したのだ。こちらのやっとかめは3年ぶりになる(と思う)。

泣きそうになりながらかかりつけの医院へ行くも、自分の車はクラッチを踏む左足が使えないのでオートマ車を借りて行く。このときばかりは技術の進歩にひれ伏すしかない。オートマ万歳や。
はじめの1週間はまったく動けなかった。食べるときと出すときと風呂のとき以外は定位置を死守した。食事、排泄、入浴とは介護の三大要件だが、まだまだ泣きながらでも自分でやれるぞ。

4週間経った今は何とか痛みは和らいできたものの、まだ日課にしていたストレッチはできない。からだを動かさず食べてばかりだから、腹のあたりが目立ってだぶついてきているのがわかる。片足を引きずりながら変なかっこうで歩いていたせいで、他の部分に余計な負荷がかかり、いろんなところが痛くなってきた。
まったく、踏んだり蹴ったり泣きっ面に蜂とはこのこと。神仏の祟りは弱っている者にやってくる。

「還暦」で新しい何かが始まるのかと思ったら、いきなり現実のままならなさを思い知らされるとは。先の見通しは決して甘くないとの示唆と受け止めよう。いや物事は考えようで、最初につまずいておけば後は起き上がって歩いて行くだけ。いいことの前兆かも、なんて能天気甚だしい。

ともあれ、今回は新聞で見つけた言葉で締めよう。『論壇時評』の高橋源一郎氏「作家としての責務とは何か。それは、彼(女)らを攻撃している者たちが考えるより、現実はずっと複雑で、豊かであると伝えることだ」「人々が攻撃的になるのは、視野を狭くしているからだ。世界を、広く、深く、複雑なものとして見ることを忘れないようにしたい」
[PR]
by rurou-no | 2014-08-01 14:25 | 病気


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧