一所不住



リンゼイ・ケンプ

かれこれ20年も前のこと、リンゼイ・ケンプ・カンパニー が来日して 「真夏の夜の夢」「フラワーズ」 の公演をした。当時は京都に住んでいたから、京都会館で見ている。

リンゼイ・ケンプ は、1938年スコットランド北西にあるルイス島で生まれた。
《魔術師》の異名をとる演出家・振付家、そしてダンサーである。
コンテンポラリー・ダンスの世界では、第一人者としてよく知られた存在だ。

デヴィッド・ボウイケイト・ブッシュ が、リンゼイ・ケンプにマイムの手ほどきを受けていて、彼らの舞台上でのパフォーマンスに強く影響を及ぼしている。

シェイクスピアの作品は我が国でも盛んに上演されるが、中でも「真夏の夜の夢」は比較的解釈が自由に出来るので上演機会が多い。
リンゼイ・ケンプ版「真夏の夜の夢」は、とてもファンタジーな作品に仕上がっていた。

森の中で妖精たちが繰り広げる夢物語。幕が開いた瞬間から彼の魔術の罠に絡められて、我を忘れて夢中になっていた。トリップして体がフワフワと空中を漂っている感じであった。

リンゼイ・ケンプは ジャン・ジュネ を敬愛していたそうだ。そして オスカー・ワイルド も。
デレク・ジャーマン 監督 「セバスチャン」(1976年)では振付と出演もしている。ちなみに音楽は ブライアン・イーノ

そのデレク・ジャーマンは、ケン・ラッセル 監督 「肉体の悪魔」(1971年)で美術監督をしていた。こうしてみるとかつての大英帝国、偉大なる連合王国の美学は同性愛者の芸術家たちによって、綿々と引き継がれてきたのだなぁという思いがする。
[PR]
by rurou-no | 2007-07-28 14:48 | 演劇・ダンス
<< プラハ メメント・モリ >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧