一所不住



色悪

《色悪》 は、歌舞伎で立役がする敵役のひとつ。
姿は二枚目だが冷酷・残忍な心を持つ極悪人である。白塗りの化粧で危険な色気を漂わす。
その容姿を武器に女性をたぶらかし、気持ちを弄ぶ。ニヒルな色男。

敵役の役柄には、この色悪の他に
 ●お家乗っ取りを企む大悪人である《実悪》・・・「伽羅先代萩」の仁木弾正
 ●位の高い身分で藍隈が不気味な《公家悪》・・・「菅原伝授手習鑑」の藤原時平
 ●実事の捌き役に見せかけた腹黒の《実敵》  ●仇討ちの《親敵または舅敵》
 ●小悪人の《端敵》  ●大店の番頭で娘に横恋慕し店を横領する《手代敵》
 ●道化役で可笑しみを誘う《半道敵》・・・「吉野山」の早見藤太
などに分類される。

色悪で代表的なのは 「東海道四谷怪談」民谷伊右衛門になろうか。
当代一の色悪役者は、松嶋屋の15代片岡仁左衛門で異論はないだろう。
その悪人ぶりには凄みがあり、実悪の役でも存在感を見せる。

あとに続く者として、成駒屋 中村橋之助、高麗屋 市川染五郎 などに意欲を感じるが、
もっとも期待を寄せているのは、上方役者の松嶋屋 片岡愛之助 である。

いい男でワル というのは、誰しも憧れるカッコ良さがある。映画やTVでは 市川雷蔵
田宮二郎天知茂 と、いささか古い俳優ばかりを思い浮かべる。
最近はクールな二枚目は流行らないのかも知れない。

一度くらいは〈色悪〉と云われてみたいものだが、悔しいかな見た目で無理か。
[PR]
by rurou-no | 2007-05-07 15:42 |
<< 蔵丁稚 キレイハキタナイ >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧