一所不住



1兆の税金食らう蟻地獄

注ぎこんでも注ぎこんでも、底なしの蟻地獄へ消えていく金食い虫を、ただ手をこまねいて見ているだけで、半世紀近くの時間と巨費を無駄にした。
政府は21日やっと、高速増殖原型炉もんじゅ廃炉への方向性を示した。
「夢の原子炉」は本当に夢物語に過ぎなかった。

そもそも、原子力発電は危険極まりないもので、電気以上に生み出す「利権」のために止められないのである。
その利権(決して電気ではない)を維持するために、考え出したのが「核燃料サイクル」という「絵に描いた餅(プルトニウム)」の夢とも妄想ともつかぬ案。
計画段階から実現性に疑問が持たれていた。そして時代遅れの技術になった。

これまで、税金を1兆410億円も投じてきた。維持費が年200億円かかるという。
一度も動いていないし、20年間何もしていないにも拘らずだ。
群がる利権集団が税金を食い荒らし、誰も責任を取ろうしないばかりか、利権を守るための新しい組織を設けるのだと。何をかいわんやである。

原発は「安価な電気」というウソはとうにバレているし、その危険性は誰もが知るところとなった。この期に及んで原発に固執する理由はないはず(利権を除けば)。
事故の原因究明もできないまま、止まっている原発の再稼働を急ぐ政府と電力会社の姿勢は決して許せるものでない。

世の中っちゅうもんは、傍若無人なデタラメが罷り通るところなんかいな。
清廉を求めるウブなジジイは、気持ち悪いだけやてか。
禿頭爺は世のために何の役にも立たなかったけど、せめて次の世代へ公正でちゃんとした社会をバトンタッチしたいだけなんや。

日本列島を荒らしまわった台風16号は、20日に当地では4時間以上も停電するという、久しぶりの経験をさせてもらった。電気がないと何もできない、便利と裏返しの不自由さを再確認し、小さな明かりの安らぎを味わった。

[PR]
by rurou-no | 2016-09-23 16:01
<< 繰る稽古汗で咲かせた土俵花 うれしさは25倍にカープ愛 >>


一瞬を、永遠に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧